エンタメ芸能フルーツニュース
エンタメを集めました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎、ソフトバンク孫正義のツイッターに同感したのがきっかけ
山本太郎さんは反原発を訴えていますが、反原発へのきっかけはソフトバンクの孫正義社長のツイッターだったのだそう。

「孫さんツイッターをみていたら、原発の賛否を取ってみようとつぶやいていた。その言葉に同意して、反対とうった後に涙が出た。本当の自分になれた気がした。それから腹をくくった」




「これだけの事態になっているのにほとんどの芸人は声を上げようとしない。第二の山本太郎はまだいない。僕みたいな中途半端な芸人より影響力のある人が声を上げてくれればいいけど」とやりきれない気持ちも吐露。

原発擁護の専門家はいくらもらったのか?!と世間から批判も出て、直ちに影響はないは後に影響が出てくるということか?とか、いろいろ言われていたものの、基本的にはテレビのスポンサーなので批判はできないとのことでした。

事務所に迷惑がかかるということで所属事務所も辞めましたが、その後は佐賀県の玄海原発の反対デモ行進・運動にも参加していました。




山本太郎さんは事務所は退社したものの、舞台などスポンサーのいらない仕事は継続的にも続けていますし、反原発の企業のCMに出たりイメージキャラクターになるなど全く仕事がなくなるというわけでもないようです。

昔から衝動性、攻撃性があるタレントとして共演者とつかみ合いになったり、予告なしに奇怪な行動に出ることもありましたが。

性格的には一つのことに突っ走るタイプではあるのかもしれません。

電力も節電はしながらも自分のところはしっかりと確保とかそれぞれ思惑はいろいろとあるので、それを見ると世の中でも仲間割れ的な雰囲気は出てきそうですが。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hotmeets.blog63.fc2.com/tb.php/46-ff880b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。