エンタメ芸能フルーツニュース
エンタメを集めました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48関連のコメント数が減った、ヤフーニュース
AKB48の人気が落ちているとか関心が薄れていると言われることがありますが、ヤフーニュースでのヤフコメ件数では記事数が多いので分散されていることもあるのでしょうけれど、襲撃事件にもかかわらず記事によっては30件、中には10件にも満たないものもありました。

ピーク時のAKB48であればいくつ記事が出てもどれも100件以上はコメントが寄せられている状態だったのではないかと思いました。

今回の総選挙もかつて1位を獲った人が指原莉乃さんの一人だけで、因縁の対決のような部分の楽しみはないですし、渡辺麻友さんが1位になっても、ベテランではないけれどなんとなく長年いる見慣れた人感があるので、新鮮さもちょっとないですし、何か物足りない雰囲気が出てきた気はします。




スポンサーサイト
板野友美が和田アキ子を激怒させた
キーワード 板野友美 AKB48 和田アキ子 トラブル 激怒 号泣 あ行 わ行


板野友美さんが事務所の大先輩に大目玉を食らっていたようだ。


週刊大衆が報じるところによると、2012年3月下旬にふたりの所属事務所「ホリプロ」が主催するパーティがおこなわれた。和田さんは遅れて参加したらしいが、一方板野さんはずっとケータイをいじっていたようだ。

これを目撃した和田さんが激怒! 自分への挨拶がなかったとしてケータイを取り上げてへし折ったというのだ。



実は板野さん、週末に控えたコンサートのために、ケータイに収めた動画をチェックしていた。常に多忙な彼女は、わずかな時間も利用して、振り付けを覚えようとしていたようである。それに夢中で、和田さんの参加に気付かなかったともいわれている。

板野さんが号泣するようすを複数の業界関係者が目撃していた。





一度の失態でこういうことになるのか?という感じはしますし、板野友美はメンバーの中でも態度が悪いというか、小ばかにしたような振る舞いもありますから、普段の行いが悪いからではないでしょうか?


先輩のさまーずとテレビで共演した際には肘に手を当てて軽い感じで話していましたから、先輩にはあまり敬意は示さない人ではあるのでしょうね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。